【ギャラリー日記】鹿児島さん in 吉祥寺ギャラリーフェブ


4月に遡りますが、吉祥寺で鹿児島睦さんの展示にいってまいりました。
息子の看病明けで、〆切りもあったのですが
「いや、一息いれよう!」と。
いつも忙しい友人もつかまったので、ランチ後にてくてくと。。。
今回は器といろいろなフードとのコラボ企画。
最終日に滑り込んでみたら、鹿児島さんご本人がいらっしゃいました。
(和紙に見入っていたら、柔らかな物腰で、解説してくださいました)

そして、大阪の「森のおはぎ」が!(紙袋の図案を鹿児島さんがデザインされています)
しかも、高橋みどりさんもいらして美味しいお茶を淹れてくださるという。
器や京都の和紙を堪能した後に「来れてよかったね〜」と友人と舌鼓。
福田利之さん、イイノナホさんもたまたまお茶されていて
なんだか豪華〜なひとときでした。

京都の和紙、すごく奇麗。黄色と銀の染料(インク?)が美しく、職人さんの技が光る。
BOX&NEEDLEにも行ってみたい。
布もいいけど、やっぱり紙や印刷、手仕事に惹かれる自分を再発見でした。
刷るものが好きなんですね〜

鹿児島さんの器は完売!
我が家には黄色と白の小鳥柄が1皿、
白くて周りがミルククラウンみたいな縁のが1皿います。
次回、素敵なお皿と出会いたい。






JUGEMテーマ:アート・デザイン

さっと見て来た素敵な展示

月曜からの休暇を前に、なんとか土曜夜中に仕事を一区切り。
春うららな日曜日にさっといってきた展示をご紹介。

●ヨシノ包装紙展 at tray 参宮橋
〜 13日(火)
12:00〜19:00/最終日は17:00で終了
私の大好きなリトグラフの作家さん、野さんの展示です。多色刷りのかわいいレトロラッピングペーパーを思わず買い込んでしまいました。

曽根愛個展 青春番地一丁目 at HB
〜4月14日(水)
 11時〜19時(最終日17時まで)
こちらも大好きな作家の曽根さんの個展。いつ見てもう〜ん、さすが!と思う絵ばかり。
学生さんの絵がレトロでいい感じ。

無理矢理、夫を連れ出していってきた展示ですが、
両方かなり充実しています。渋谷界隈へいく際はぜひ!

trayにいってきました。

学芸大学から参宮橋に引っ越ししたギャラリーtray
初めて行ってまいりました。
ちょうど「縫う+クルミ展」という、作家さんの布立体ものの展示。
大好きな芳野さん、タナマリさんなどなど…。
イラストレーターさんだと、やぱり平面に裏と表をつくった、
っていう造りのものが多いのがなんだか笑えました。
自分も含めてそういうアプローチの方が作りやすいよなあと。

福田さんが特別にコーヒーをドリップしてくださる日だったので
くるみクッキーとともにいただく。スタンダードトレードの家具は落ち着くなあ…
たくさんお客さんがいらしていたので緊張しましたが、
体調がよくなかったので静かにいろいろ観察。

今年はにじ画廊の展示が控えているけど、
来年か再来年に、ちょっとしたイベントとかができると
面白そうだなあとほわほわ考えつつ…

波多野さん、作家とギャラリーと両方充実させているんだなあ〜素敵。
(山田詠美の「学問」カバーの絵を描かれていますよ!)
自分もオリジナル雑貨など地味に増やして行こう!

ムーミン!!


ムーミン展
にいってきました。
東京駅の大丸ミュージアムで開催中!5/18まで。

トーベヤンソンの原画が200点?くらい来ていて、
間近で眺められます。
あのペンのタッチや、ラフ案など見ていると
彼女の制作している姿が思い浮かぶような気がしました。
もっとすいていたら、じーっと1枚眺めていたい。

自分も「小さなだれかがいる」シーンをいつも描いていますが、
案外ムーミン世界の影響かな?

それにしても、手描きのレタリングも美しいし、
モノクロ作品も白と黒のバランスとか絶妙!!
ペンタッチなど細やかであり、大胆であり…。
構図も思案した軌跡がありどきどきしました。
自分も気に入るまでしっかり描かないとな〜と・笑

展示の資料と称し、画集など買い大満足。
期間中にもう一回は来ようと思います。

メモ
大丸に入っているイノダコーヒーはよいですよ!
京都が本店。

【ギャラリー日記】tray ラスト展示・オオノさんです〜

学芸大学trayにてオオノ・マユミさんの個展開催中です〜。
trayのお引っ越し前のフィナーレの展示。ぜひ皆様お出かけください。

etoは金曜の夜、いってまいりました。
うれしいことにオオノさんも在廊していてたくさんおしゃべりできました!
ケーキカードの楽しいディスプレイや、
スイーツのモチーフだけど甘過ぎない、
すっきりして清潔な空間になっていました。

言葉にできませんが、なんというか満ち足りた気持ちになれましたよ。
自分の個展へ向っている気持ちも再確認できたし、
尊敬する作家さんに直接お会い出来る嬉しさも実感。

trayは焦げ茶色の木の空間や、お茶もできる素敵なギャラリーなので
お引っ越しは残念ですが、参宮橋での新たなスタートを応援しています。
そこでの展示も考えたいなと思いました!



師走にチェックの展示です

あと少しなのですが、表参道周辺へ行かれる方はぜひチェック!
etoは風邪をひいてしまい、オープニングにはいけない展示ばかり・涙

●森流一郎 個展/新聞小説「これから」挿し絵展 
2008年12月15日(月)〜20日(土)
11時30分〜19時まで(ただし最終日は17時まで)
MAYA2 (東京都港区北青山2-10-26)
イラ通にてお世話になっている森さんの個展です!
連載ものなので、量も質もすごそうです。

●easygoing *のんき
天明幸子個展
Sachiko TEMMYO Exhibition
20008.12.18(木)〜12.29(月)
12:00〜20:00 open / 会期中無休
にじ画廊
オープニングパーティー / 12.19(金) 18:00〜20:00
ああ、行きたかった・涙 (発熱中のetoです)


●「Drama」展
2008年12月15日(月)〜12月23日(火)
期間中休みなし11:00〜19:00 土、日、最終日は17:00まで
あおきひろえ・荒井良二、飯野和好、石井聖岳、植田真、
宇野亜喜良、大畑いくの、佐古百美、篠崎三朗、ささめやゆき、下谷二助、
スズキコージ、田中修一郎、灘本唯人、野村直子、長谷川義史、
原マスミ、 樋上公実子、水上多摩江、峰岸達
Pinpointgallery

塾でお世話になっている峰岸先生も参加されています。
ぎりぎりいけそうだ!

年末に風邪をひくとしんどいですね・苦笑
仕事納めにむかってなんとかおさめたい!

雨の吉祥寺



今日は朝からずっと雨でした。
珍しく吉祥寺で打ち合せがあり傘をさして歩いたら
思ったよりびっしょりになり驚く。
スウェードの靴がしっとりしてしまった。
藍染めの服が色移りしてしまった。
でもまあ、いいか。

電車がとまるなどトラブルがありつつも、
無事に打ち合せも終える。
アムリタ食堂でトムヤムラーメン・ランチ。
レモングラスがきいていておいしい酸味。
ここは広いし、平日のランチは充実しているし、
タイ料理でもお子様メニューもあっていい。
いつも賑やか、うるさすぎず雰囲気がいいです。

そして、本日もうひとつのお目当てのにじ画廊へ。
「おやつマシン」というリトグラフが気になったのをきかっけに
ファンになった芳野さんのリト展示。
黄色とミントブルー?と濃いピンクのインクの重なりが
明るくていい。(本格的に、自分も近所で工房を探そうとリト熱が再燃)
前回は映画「人のセックスを笑うな」関連の展示で来たのだけど、
今日は芳野さんおひとりだったので、
お茶をいただきつつ制作の話など伺いました。
なんだか照れますが、好きな作歌さんと話せるのはいいですね!

ハモニカ横町の絶品のたいやきをお土産に買って、
文具とお気に入りのチェック柄マスキングテープをゲットし、
靴下屋で一足だけちょっと凝ったのを買った。
朝倉世界一さんの「デボネアドライブ」も見つかった。

雨でもいいことあって嬉しい。


展示の詳細はコチラ

9月・展示巡り


今月はちょこちょこお出かけして絵を見たり人と会ったり。

●9/22まで!
つくし文具店/国立
オオノ・マユミさんの「おいしいぶんぐ展」
http://O-ONO.jp
先日スズキトモコさんといってきました!
ケーキ型のおしゃれなカードがかなり素敵!ふふふ…。
これはぜひ実物をみていただきたいです。
甘過ぎない可愛さのある、乙女なオオノさんの展示!

●表参道コース、とことこ初巡り。(詳しくは各ギャラリーへアクセス!)
ペーターズOPAHB〜DAZZLEへと。
小川かなこさんの絵が色が濃くて鮮やかで、女の子が生き生きしていました。
田尻真弓さんの絵は、明るいトーンの色、大胆な構図と繊細さがあって美しかった…。
丹下さんの絵はどんなモチーフでも、すごくいい。
松井さんの絵も久しぶりに見たけど、可愛くてさらっといい線だな〜。
生駒さん、ちょっぴりお会いできました。
前回よりさらに省略された表現なのに光やイメージをかき立てる。上手い〜!!!

Art Complex Gallery
NUNO展でお世話になったギャラリーにて、
Artcompe X 展に、友人のファッションデザイナーの
すぎうらますみちゃんが参加しています。今回は服らしいです!

●銀座!G8
こちらは終了していますが、TISの企画展。レベルが高い〜。
南伸坊氏にちらっと作品を見ていただきました。
銀座がテーマの展覧会ですが昔の看板の方が可愛いのかとか、昔の銀座再発見な内容。
食いしん坊の私は、ウエスト喫茶室と、千疋屋と、資生堂パーラーを巡ろうと決心・笑

いい絵を描く人はたくさんいるんだよなあ、と実感。
自分も、少しずつ進化していきたいもんです。

とにかく日々、地道〜に描き続けて生活しております!
ごはん食べたり、季節を感じたり、おしゃべりしたり…。
あらゆるところに幸せと絵の源が隠れていると思いながら。
9-10月は去年入院でチャレンジできなかったコンペに参加します。




mina



打ち合せで都心に出たので、
乃木坂へ足を伸ばし国立新美術館へ。
といってもモディリアーニを見にいったのではないのです。

地下のショップ
minaが小さく展示しているのです!

いつも生地のもようや絵が気になっているブランド。
生地からオリジナルで作っているところなのでちょっと高い。
でもすごく素敵な服たちなので、近いうちに買ってみたい…。

ショップの小さなスペースには、さまざまなテキスタイルの服が並んでいて、
デザインのもとになった絵もいくつか展示されていた!
色紙をこまかくちぎって貼付けていたり、
鉛筆で森の木がたくさん描かれてぽつんと赤い熊のシルエットがあったり。
その絵のワンピースやスカートもあって、じわじわと感動。

何故、皆川さんの作られた生地や模様や絵にひかれるのだろう。
その秘密はなんだろう。
それを知りたくなって
小さなパターンの本と柄が全部違うコースターなど吟味したグッズをいくつかと、
「ミナを着て旅に出よう」という本を購入した。
しばらくminaの世界にひたる目論み。

ちょうど最近、仕事で使わない画材で絵を描くことに挑戦しています。
慣れない画材は難しいけど、ちょっとずつeto世界を深めてこう。
minaはそのヒントにもなりそうです。

はらぺこあおむし

先日、終了間近のエリックカールさんの展示に駆け足で行って来ました。
銀座の松屋さんにて。

エリックさんの手法はたくさんのティシュー(薄い紙)に
いろんな方法で色別に描き、それらをはりあわせるもの。
原画もたくさんあったのでなるほどな〜と間近で眺めました。
絵の保存の関係で照明が暗くてちょっと物足りなかったですが
わりと、淡々と見ていたのです。

ところが、「はらぺこあおむし」の原画を見たとたん、
不覚にも涙がこみあげてしまったのです…!
この本は子どもの頃何度も読んだし、
果物やお菓子を食べたいな〜とじっくり絵を見ていました。
外国のぺろぺろキャンデーは日本にはないな〜とか、
最後の蝶は気持ち悪いなとか、
当時の感想まで思い出してしまいました。

遠い外国の知らないおじさんが描いた絵本に
子供の頃に出会って、
大人になってその原画を間近に見ている。
その不思議さ…。
エリックさんもおじいさんになっていた。
なんだか遠いところに来てしまったなあ。
絵本作りから、何年も遠ざかってしまった自分。
そろそろ、腰をすえて一冊考えてみようかなと思います。