日々のこと my dailylife 小さな春

    

 

 

  

 

 

 

 

 

 

3月に入り、春雨の日も混じって、

三寒四温になって来ました。

 

超・久しぶりの更新です。

 

まだ小さい草花が、ささやかに咲いている様子が

とても可愛くて好きですね。早春ってまだ寒くて

周りも枯れ草色ばっかりだし、小さな小さなお花でも

笑顔になってしまいます。

 

 

 

3月7日は新月の日。

 

3月のアファメーション

「私はすごい進化を遂げている!」

 

39歳なので、20代と比べてどう変化、進化してるのかな?

 

 

・20代の頃より楽に生きている
・理想とのギャップにそこまで辛くない
・今の自分にok出せている感じ。
・ちょっと太ってるかもしれないけど、自分の顔とか体は愛しているし。
・おうちもアトリエスペースがある
・なんだかんだで描く仕事、創造性を生かす職を得ている
・夫と愛する息子と猫がいる
・嫌なことは嫌といっていい、断っていいとしている。
(無理して人に合わせ過ぎるところがあった)
・意地悪すること、嫌いって思うのは別にいい。
(そうすると、価値観の違う人の存在が気にならなくなってくる)
・「喧嘩」の捉え方が変わった。
喧嘩できるって、それだけ本音のぶつけあえる相手だし、
溜まった何かをデトックスしてるからいいことかも。
両親が常に喧嘩してたのが、子供時代結構辛かった。
大人になっても、街中で怒っている人がいるとひどく怯えるし、
自分の感情としても「怒る」がなかなか表現できてこなかった。
でも、「私は今ムッとした、腹が立った」って伝えていい。
自分を守るために。
そしてその奥にある「大事にしてもらえなくてとても悲しい」を
見つめて、感じて、それもそっと伝えることも大切。
↑ここが超大事。
・稼いでも稼がなくてもいい。
稼がないと存在意義がないんじゃないかくらいまで思い込んでいた。数年前まで。
世の中別に働いてる人だけで成り立ってるんじゃないんだから
そのままの私でいいと設定し直してるここ数年。
そもそも富裕層のマダムとかは何もしなくてもたくさんお金があるのが普通。
ありがたいことに夫にも「稼いでても稼いでなくてもふみこ(本名)さんはふみこさんじゃない?」
といってもらえてる。本当に嬉しくて当時泣いた。
・私は恵まれている、幸せ者って受け入れていい。許していい。
ここ数年は、
・学校や会社時代での価値観
・大元の親の価値観、子供の頃の思い込み
を「ああ!まだ思い込んでた!思いグセあった〜〜〜〜」
1つ1つ、気づいて手放す
この繰り返しです。
「今の」私らしいかな?
「今の」自分にとって心地よいのか、不快なのか?
「今の」は「本来の」「本当の」と同じかもしれません。
そんな小さな積み重ねをしています。
自分だけのセンサーを磨いて、
自分を大事にして満たされるからこそ、
周りにも優しくできるんですよね^^
世界を平和にしたいなら、
一人一人が自分を心地よくした方が、
早いですな。
なので、子供を産んだ2010あたりから
体のこと、命のことをもう一度体感して、
息子の成長とともに
自分の子供の頃の様々な疑問、感覚を掘り起こすこともう8年過ぎ!
すごく内観することが多かったです。
こう、しがらみとか枠みたいなものを取っ払っていって、
軽やかになろう
自分らしくなろう
この2つが数年核になっている感じ。
自分の元から持っている性質
・素直さ
・感受性の高さ
・季節や生き物、自然を愛する心
・わがまま
・豊かさ
・色感
をまっすぐ表現できるように日々精進精進です。
コメント