〔etocoto〕商標登録しました! 絵と子と暮らすこと。

 

etocoto.com

なんとなく、申請しておいた、商標登録。

よく見る®マークですね!
あれ、etocotoで取得しましたよ♪
嬉しい。
主に、文具や紙製品、手ぬぐいなんかです。
このジャンルの中で、この名前のお店は私だけですっていえるわけです。
多分8年前くらいから気になっていたのですが、
特許庁とかよく分からない、、、と放置。
最近、「Toreru」さんで簡単に申請できるってことで
チャレンジしてみました。
「etocoto」って
エトコトって読むんですが
・絵とコト
・etoのこと
がメインの意味だったんです。
でも、改めて今
「絵と子と」暮らすっていう意味を
意識してみようって。
心の変化がありました。
私が「母」という役を得たのは
8年前かな。
息子は小3です。
子を産むとすごいいろんな経験ができましたし、
どうしようもなく変えられない自分の性質も知りました。
(自然が大好き、一人でいる時間、空間がないと発狂する)
いろんな人に助けてもらうこと、
人間って地球って、一人だけじゃ生きられないようにできてるのネエ〜ってことです。
この気づきは絶対作品にも表れているし、
雑貨作りにもその要素がある。
正直、私は「教える」ことがとても苦手なので
子どもとワークショップとか避けてきたし、
あからさまに「ママ向け」と意識して描くコトってあんまりなかった。
ですが、気づけば
子供のいる女性向けの仕事ばかりしてたんですね!
びっくりです。
(出産後の仕事。。。。東京パルシステムの冊子「わいわい」6年間、家族向けの動物カレンダー、キンダーブックの親向けの小冊子表紙とか。テキスタイルだって、入学準備のおしゃれママ向けだったな)
あ〜こりゃ、そろそろ認めちゃおうかなって感じです。
なんで気づかなかったのかな。私。
まあ、「お母さん」って役が嫌なんだなって思います。
メンドクセ〜って!(笑)
「私」が先にあって、
その一部が「お母さん」に過ぎないのですが
なんか「お母さん」っていわれることが多くなってくると、嫌になる。
脱線しましたが。
ちょっと「子供と」という目線で
etocotoも編集を更新していこうと思います。
そして、この「子」って
やっぱり自分の中の、「小さかった私」も大いに含みます!
なので、小さかった私が憧れたものも作っていこうと思います。
・毎日楽しめるアドベンドカードとか、クリスマスカードのようなもの
・◯◯手ぬぐいシリーズ(お楽しみに)
・お誕生日アイテム
・お子さんのお名前を美しい絵文字にするサービス
・3歳、5歳、7歳の記念の特別なカード
など!
誰か一緒に作ってくれるとさらに楽しいんだけどな〜
色々今日もまとまりがなかったですが
まあ
「絵と子と」が入りますというお話でした。
eto

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

コメント