[my daily life 日々のこと]本音で生きるということ

こんにちは。

自然と季節を愛するイラストレーターetoです。
久しぶりの更新です。
ここ数年、「本当の自分ってなんだろうな〜」と、
内側を見つめることが多かったetoです。
みなさん、本音で生きてます?
最近のテーマですね。これ。
・今はこれが食べたい、もう残したい
・今日は白い服がいい、黄色いのがいい
・紅茶じゃなくってコーヒー
とか、そういうとってもとっても些細な、小さなことで本音の選択をしていく。
そんなことをコツコツやっている毎日です。
息子が小学生になり、
時間がだいぶできて、すごく自分のこと考えてみたり。
逃げてる自分がいるんですね。
逃げている自分、何から?
描くことです!!!
(ドーン!)
毎日自然に描けちゃうタイプの人はすごく羨ましい。
お仕事など求められると俄然やる気が出てすごく形にしやすいのですが、
暇になると、うじうじもだもだしてしまいます。
他のことしてしまったりとか。
こう、宿題とかやる前に机とか片付けだしちゃう、やつです。
なので、今日から描いてます。
なかなか、本当に机に向かえないので、
もう音楽かけて盛り上げて、部屋も片付けて、、、
逃げ場をなくしてってやってます。
というのも、
12月を家族で楽しむアイテム。。。
アドベントカードを企画中なんです。
メーカーさんには企画が通らず、
個人でやるかあ〜と絵柄を考えているところ。
クリスマスの絵は、たくさん描いておいて損はないので!
(カレンダーは2020はたくさん出ますよ!メーカーさんから)
素敵な海外のカードも注文して、
気分を盛り上げています。
幸い、このお浄めの雨の中、ちょっと涼しいから
描きやすい。
たまには、頑張ります。
と脱線しましたが、
私の核、コアって何かな〜というところです。
一番思い知ったのは、自然がないと死ぬ!ということ。
NYのマンハッタンって、東京都心よりもほんと〜〜〜にでっかいビルばかりで、
空もない。地面もグレイのアスファルト。
公園の緑に着いたら、心のそこからホッとした。。。
土がないとね。草花がないとね。空もないとね。
いつのまにか、生えてる草。
いつのまにか、咲いてる花。
いつのまにか、実っている。
いつのまにか、枯れて別の草が生えている。
1年見ていても、花の咲き具合も違う。
でも、必ず「ここだ!」というタイミングが来たら、伸びる、咲く、実る、土に還る。
ってなる植物たち。
ものすごいですね。
そのタイミングを体現しているのが。
光や水や温度なんでしょうけど。
人間も一緒なんだな〜と思う。
私は、もう動くとき。
そんな気がしてならないので、とにかく描く。
描け!!!
東村アキコさん『かくかくしかじか』の先生の言葉。
ジタバタしてます。

 

コメント