【my daily life 日々のこと】紫陽花、アジサイ

 

こんにちは。

seasonlover artist & illustrator のetoです。
最近、珍しく「アジサイ」の観察と、
どう絵にするかをやっています。
6月といえば、アジサイなんですが当たり前すぎて
カレンダーのモチーフにもあまり描かなかった花。
でもお散歩しながら絵日記をチャレンジを実行し出して
近所を歩いてみたら、
かなりたくさん咲いていて。
真っ白から、水彩絵の具が滲むように水色になっていく様や、
水色から紫までの繊細なグラデーションなど
まさに梅雨に似合う、変化のある花だな〜と
魅力を再発見できました〜!!
それに、
日本語では
「紫陽花」
紫色の、お日様みたいなお花って、なかなか詩的というか日本的な表現だなあ〜と
名付けた昔の日本人のセンスに唸ります。
英語では
「hydrengea」です。
確か、湿度みたいな意味が入っていたような。。。
去年、続けることは難しかったけれど
instagramに毎日絵をupして
「#mmcolorful」と名付けてpostしてました。
make me colorful! です。
色縛りでやってみたら、
実際に自分が興味が湧くのは
季節のこと
植物の変化
何です。
色が先じゃなかったみたい。
季節や自然の観察、感受が先なの!focusするところが。
なので、今は潤う梅雨と咲き誇る紫陽花に注目中!です。
そして、いつも花を見て思うこと。
その美しさはもちろんですが、
植物は、
「いつ咲けばいいか知っている」
のがすごいです。
光や温度、湿度、いろんな条件が重なって
今だ!と咲くわけですが。
桜は秋に咲かないし、
紫陽花も真夏じゃダメなわけです。
これって人にもいえそうだな〜って。
早咲き、遅咲きという表現もありますよね。
このことはまたお話ししたいと思います。
ではまた!

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

JUGEMテーマ:小金井市

コメント