ルシャンわんわん共和国4月号

ルシャン4月号が発売されました。
3月号から「動物病院へいこう!」という連載カット担当。
犬好きの方、見てみてください〜。

風花

あたたかだったり、寒かったり
温度の変化があるこの頃。

ふきのとうがぐんぐんのびていたり、
ホトケノザやオオイヌノフグリが咲いてたり、
ヨモギの葉が茂って来たり…。
風もちょっとあたたかになってきたかな?
ほんの少し外を歩くだけでも、
小さな春を見つけられて楽しい。
梅の香りも芳しい…。

今日は一転して冬日和。
なんと風花が舞っているではありませんか!
冷たい風にのって咲く、
小さな氷の花。
私は風花を見ると故郷を思い出します。




梅。

近所の梅林へオットといく。
久しぶりに春らしい日射しで、
行き交う人々の歩く速度も笑顔もなんだかゆったりしている。

黄緑がかった白梅、鹿児紅という紅梅などいろいろ。
こんなにごつごつした黒い枝の生き物から、
こんなに鮮やかな花と高貴な香りがうまれるなんて、
まったく不思議です。

これは桜の開花の
時にも感じること。

これまた近所で買ったちらし寿司なんかを頬張りつつ、
またもや目黒通りへ連れ立って
家具を見に行きました。

今週末は盛り沢山な日だった!

山本容子さん

夜に銀座方面に用があったので、
銀座三越の山本さんの版画展へ立ち寄る。

これがまた素敵で…。彼女が美神に感じました。
帰りに「グリーティングス」という、
歳事記のことばと版画を綴った小さな本を買いました。

初めて彼女の作品に出会ったのは
吉本ばななの「TSUGUMI」の装画。
軽やかな線と色。

50歳になるのに
こんなにもたくさんの作品を作り続ける彼女を
心から尊敬します。

青山散策

オオノさんと表参道を散策。
(オオノさん、方向音痴ですみませんでしたっ)
ピンポイント(ココが箱庭的な切り絵イラスト。ちょっと自分に近くて見入りました。)・HB・オーパ・ナディッフ…。
ホント、ギャラリー&若者+若いファミリーが多い街ですね、ココは。
いろいろとお話しし、楽しく過ごさせていただきました。

最近、人生で「区切り」というか「節目」かもしれない、
いや、「切り替え点にきてる」かもしれないなと感じているところ。
オオノさんとのお茶ではそんな思いに、ちょっとした発見スパイスをもらえた感じ。

デザインは好きだけど、それに限定せず、
絵や雑貨つくりなど広げたいなあとしみじみ感じています。
ま、まずは可愛いセロハンテープ作りを完成させねば〜。


【展示告知】夏の月光荘にて

銀座月光荘にて、
○7/24(月)〜7/30(日)まで
etoの個展をやります。

可愛らしいオリジナル画材店の奥の1室にて。

詳細は追ってまたご連絡します〜。

目黒通りは家具天国


雨のにちようび。
でも、目黒通りへ新しい家具を探しにいってきました!

SALUSの地図では短い距離のようでしたが、
長い長い!目黒通り。
アンティーク、ユーズド、北欧、アメリカン、デザイナーズなど
いろんな家具屋がたくさん並んでます。
特に、木製の家具が好きなので楽しい。
ただし、晴れた日なら!!!

ソファや机を吟味し、日を改めることに。
長く大事に使いたいなあ、家具は。
ソファは布が張り替えられるのもいいね。


おおきい

月光荘

銀座にある、
月光荘画材店にいってきました!
以前カフェ・シー・モア・グラスにて
月光荘オリジナルのクロッキー帳を見つけ、
気になっていた画材店です。レトロで雰囲気もよかったです。
店員さんもとても丁寧。

お店の奥に小さな画室があり、
そこがまたかわいらしい空間。
ほんとに、こども部屋というかこぢんまりとした空間なのですが、
中央に木のテーブルと椅子があったり、ライトもいい感じに古びていたり、
ひとめで気に入ってしまいました。

まだスケジュールの空き待ちですが、
早くて夏には展示できるかな?といったところ。
また進んだらここにお知らせします。

雨・・・

久しぶりの雨あめ。思いのほか風も吹いて空気も雨粒も冷たい。

もう少し春めいたら、春雨なのに。

しとしと、しとしと…。
あの、あたたかい湿度と、雨にぬれて蒸してくる土手の草のにおいが
生きてる感じがして好きです。